大和から日本再生を!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和正論の会 平成20年10月26日のご案内

<<   作成日時 : 2008/10/24 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


10月は陸上自衛隊元練馬駐屯司令矢野義昭先生をお招きしました。
我が国は被爆国として核アレルギー問題もあり、国家の要路の人々(例えば政治家、官僚、外交官、大学教授など)が公の立場で核兵器のことを論ずるだけでその地位を直ちに追われるということが繰り返される中で、日本国全体において核論議がタブー視される状況にありました。

矢野先生は、軍事問題を専門的に研究すべき防衛省の中においても同じ状況であることに大変疑念を持ち続けておられます。一昨年の北朝鮮の核実験の実施、隣国中国の核兵器を含む軍事力の増強、或いは中近東地域の核兵器の拡散状況をみるとNPT(核拡散禁止条約)体制はすでに機能していないと言わざるを得ない中で、日本の核武装について真剣に議論することが求められます。

皆様のご参加をお待ち申しあげます。         敬具

◇日時 :10月26日(日) 13:30〜16:00
◇場所 :大和市桜ヶ丘学習センター104号室
  
 大和市福田一丁目30番地の1 電話 046−269−0411
 (小田急江ノ島線桜ヶ丘駅西口を真っ直ぐ西へ徒歩5分右側)

■演題: 日本の核保有のあるべき姿

講師: 矢 野 義 昭 先 生

講師紹介:昭和49年4月 陸上自衛隊幹部候補生学校入校以降、幹部自衛官(普通科、歩兵)として富士学校戦術教官、第六普通科連隊長(美幌)、幹部学校教育部長、第一師団副師団長兼練馬駐屯地司令などを歴任、平成18年12月 退官

◇参加費: 会員1000円、非会員:1500円
◇主催 : 大和正論の会 代表  渥美 治(電話:090-1607-7024)
           事務局  船田壽男  koyane-nff@wind.ocn.ne.jp


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和正論の会 平成20年10月26日のご案内 大和から日本再生を!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる